テキストファイルをHTMLにコマンド一つで簡単に変換する

テキストファイルを HTML に変換するコマンドを紹介します。何かデータを HTML 化して Web ブラウザ経由で参照する場合など便利です。

Python

C:\temp\test.txt を C:\temp\test.html に変換します。エンコーディングには UTF8 を使用しています。

コマンド:


Get-Content C:\temp\test.txt | ConvertTo-html | Set-Content C:\temp\test.html -Encoding UTF8



オプションは以下の通りです。オプションによりHTMLに追加することが可能です。

ConvertTo-Html [[-Property] <Object[]>] [[-Head] <String[]>] [[-Title] <String>] [[-Body]
<String[]>] [-As {Table | List}] [-CssUri <Uri>] [-InputObject <PSObject>] [-PostContent <
String[]>] [-PreContent <String[]>] [<CommonParameters>]

ConvertTo-Html [[-Property] <Object[]>] [-As {Table | List}] [-Fragment] [-InputObject <PS
Object>] [-PostContent <String[]>] [-PreContent <String[]>] [<CommonParameters>]

例えば タイトルタグを追加するには以下のコマンドを実行します。

コマンド:


Get-Content C:\temp\test.txt | ConvertTo-html -Title "Test Title"



コマンドサンプル一覧