マルチタスクの設定を行う | Windows 10 設定アプリ機能

このページではWindows 10 設定アプリにおいて環境において ms-settings URL から呼び出すことが可能な機能に関して説明します。



マルチタスクの設定を行います。
・ウィンドウのスナップの有効化、無効化を設定します。
・タイムラインにお勧めを設定する。
・仮想デスクトップの設定を行う。
・タスクバーに次の場所に開いているウィンドウを表示します。
・Alt+Tabキーを押したときに次の場所で開いているウィンドウを表示する。
・電力やバッテリー残量を節約します。

設定アプリの起動手順



(1)
[田] キー と [R] キーを同時に押します。「ファイル名を指定して実行」が表示されます。

参考:ファイル名を指定して実行を開く

(2)
名前にms-settings:multitaskingと入力して[OK]を押します。
その後 [Enter] キーを押します。
ファイル名を指定して実行から設定アプリを起動
(3)
以下画面が表示されます。
マルチタスクの設定を行う



Windows 10 設定アプリ機能一覧