社外秘、極秘、秘密、個人情報、扱い注意 | Outlook メール誤送信対策

[FAQ CENTER トップ]

[Outlook メール誤送信対策マクロ トップへ]




メールに秘密を表す文字列が含まれないかチェックします。特に社外秘のメールを社外に転送していないかチェックします。

このコードの設定手順は次のページを参照してください。Outlook でマクロを有効化してメール送信イベントマクロを追記する手順



If InStr(Item.Body, "社外秘") + InStr(Item.Body, "極秘") + InStr(Item.Body, "秘密") + InStr(Item.Body, "個人情報") + InStr(Item.Body, "扱い注意") <> 0 Then
ret = MsgBox("メール本文に""社外秘、極秘、秘密、個人情報、扱い注意""のいずれかの文字が見つかりました。本当に送信してよいか確認してください。送信しますか。", vbOKCancel)
If ret = vbCancel Then
Cancel = True
MsgBox "送信をキャンセルしました。"
Exit Sub
End If
End If






[Outlook メール誤送信対策マクロ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。
本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。
このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)
雑誌等での紹介は特に連絡は不要です。
Copyright(c) tooljp.com 2007-2018