IE11(Windows10)オプション一覧

IE11(Windows10)のオプション一覧を紹介します


スポンサード リンク

HTTP 1.1 を使用する
HTTP2を使う
HTTP 1.1 をプロキシーの接続で使用する
ソフトウェアレンダリングを利用する
URL を UTF-8 として送信する
イントラネットでクエリ文字列をUTF-8で送信する
イントラネットでURLに IDN サーバー名(Punycode変換)で送信する
イントラネット以外でURLに IDN サーバー名(Punycode変換)で送信する
イントラネット以外でクエリ文字列でUTF-8を送信する
Punycode変換した場合、通知バーに表示する
PunycodeではなくIDN名で表示する
DOM ストレージを有効にする
トラッキング拒否要求を送信する
POSTのリダイレクトを拒否する
SmartScreen フィルターを使用する
SSL 2.0 を使用する
SSL 3.0 を使用する
TSL 1.0 を使用する
TSL 1.1 を使用する
TSL 1.2 を使用する
サーバー証明書失効を確認する
プログラムの署名を確認する
ネイティブ XMLHTTP サポートを有効にする
終了時にキャッシュをクリアする
CD上のHTML関連ファイルを実行する
ディスク上のHTML関連ファイルを実行する
SSL通信結果をローカルにキャッシュしない
拡張保護モードで 64 ビット プロセッサ使用する
拡張保護モードを使用する
無効な署名がされたソフトウェアを実行する
証明書のアドレスとURLホスト名が異なる場合に警告する
非暗号化画像ファイルをダウンロードしない
統合 Windows 認証を使用する
サーバ証明書の取り消しを確認する
暗号化(HTTPS)/非暗号化ページの移動で警告する
開発者用コンソールへ出力する
タブを開いた順に移動する
FTPフォルダビューを有効にする
エラーメッセージを簡単に表示する
アドレスバーなどでオートコンプリートを有効化する
起動時に既定のブラウザを確認する
Windows 10デザインに変更する
アドレスバーへの1文字入力時の動作を変更する
エクスプローラのオートコンプリート機能を有効化する
おすすめサイトを表示する
ブラウザの拡張機能を有効にする
スクリプトのエラーをダイアログ表示する
スクリプトのデバッガーを無効にする
スクリプトのデバッガーを無効にする(IE以外のデバッガ)
スムーズスクロールを有効化する
ダウンロード完了を通知する
パッシブモードでFTP通信する
コンテンツの先読みを行う
ページ フリップで先読みを有効化する
互換表示によりレイアウトエラーを復旧する
ポイント時のみリンクを表示する
常にリンクの下線を表示する
常にリンクの下線を表示しない
異常終了時に自動でタブを復旧する
使用しないフォルダを自動で閉じる
他のコーデックを使用する
アニメーションGIFを使用する
Webページの自動サウンド再生を無効化する
画像の枠を表示する
画像を表示する
画像を元のサイズで表示する(縮小しない)
マウスクリック音などを再生する
システム キャレットを移動する
イメージの代替テキスト(ALT)を改行しない
文字サイズをリセットして表示する
カーソルブラウズを使用する
拡大率をリセットする


スポンサード リンク