Windows IP Over USB PC Serviceとは何か | タスクマネージャでの表示を確認する

スポンサーリンク

プロセス名

Windows IP Over USB PC Service

概要

"IP Over USB"機能を提供するサービス
IP Over USBとはWebブラウザでリモートネットワーク上のUSBデバイスにアクセスする技術。通常は不要なので止める。
Visual Studio をインストールすると自動でロードされる。

関連サービス情報

サービス名:IpOverUsbSvc

サービスの表示名Windows Phone IP over USB Transport (IpOverUsbSvc)

サービスの説明Enables communication between the Windows SDK and a Windows Device. If the service is stopped, application deployment and debugging will fail on device.

パス

C:\Program Files (x86)\Common Files\microsoft shared\Phone Tools\CoreCon\11.0\bin\IpOverUsbSvc.exe

スポンサーリンク

本ページは2018年4月における情報を元に記載しています。今後仕様が変更になる場合があります。
情報の正確性は保証されません。自己責任で参考にしてください。

タスクマネージャーで表示されるプロセス名一覧