[ホーム] - [Windows 10 サービス一覧] - [Multimedia Class Scheduler]

Multimedia Class Scheduler サービスの概要と起動の必要性

このページでは"Multimedia Class Schedulerサービス"とは何かに関して説明します。関連してこのサービスが必要性なのか、起動方法の変更方法、手動の停止や手動の開始方法に関して説明します。

サービス名 MMCSS
表示名 Multimedia Class Scheduler
dll / exe 名 \SystemRoot\system32\drivers\mmcss.sys
説明 (マイクロソフト情報より引用) システム全体でのタスクの優先順位に基づいた作業の相対優先順位を有効にします。これは、主にマルチメディア アプリケーションを対象にしています。このサービスが停止した場合は、個々のタスクは既定の優先順位となります。
セキュアPC上の起動必要性


◎起動を強く推奨、○起動を推奨、△環境による、×停止を推奨、××停止を強く推奨



Multimedia Class Schedulerサービスとは


マルチメディア動画などを再生した場合に再生が落ちないように再生の優先度を上げる機能です。

このサービスは必要か


マルチメディアアプリケーションを使用しないなら不要です。ただしWindows Audioも停止されるようです。よってWindows Server のように完全にサウンドも含め完全に再生しない場合に無効にしてよいでしょう。

注意事項


このサービスによりマルチメディア通信が優先されるため、その他のネットワーク性能が落ちたり切断される現象も報告されています。そのような場合も無効化してみるとよいでしょう。ただし音声も無効化されるようです。

レジストリからサービスの設定を確認する

レジストリから reg コマンドでサービスの設定を確認する方法を紹介します。サービスの設定はレジストリに保存されています。その値を確認します。



c:\>reg query HKLM\System\CurrentControlSet\services\MMCSS   | findstr -i "group ObjectName DependOnService ErrorControl RequiredPrivileges ServiceSidType" 
    ErrorControl    REG_DWORD    0x1

最終更新日:2018/12/20

[ホーム] - [Windows 10 サービス一覧]




(ご注意)本ページの内容の正当性は保障されません。内容に誤りがある場合も有ります。 本ページの情報は高セキュリティを目指すPCで起動すべきサービスの指針を示していますが、環境に依存するためすべての環境に当てはまることは保障しません。 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018