アプリのバックグラウンド実行を許可・禁止する方法

アプリはユーザがデバイスを使用していない時でも、裏で通信を行い最新の情報を入手しておくことも可能です。ただし電力はその分消費するため、バックグラウンド 実行を拒否したい場合もあります。

対象バージョン:1511

スポンサード リンク

(1)「スタート画面」より「設定」をクリックします。

(2)「プライバシー」をクリックします。

(3)左側にある「バック グラウンド アプリ」をクリックします。

(4)「アプリのバック グランド実行を許可する」で、バックグラウンドでの実行を許可するアプリは「オン」を選択します

Windows 10 設定 一覧

スポンサード リンク

[前の設定]デバイスのデータをMicrosoftに送信する設定手順
[次の設定]Grooveミュージックのバックグランド実行を許可・禁止する設定手順