バッテリ節約時にはアプリのプッシュ機能を使用しない方法

バッテリ残量が低下しバッテリ節約モード発動時にはアプリのプッシュ機能を使用しない設定の手順です。

この機能によりバッテリ―残量低下時にバッテリ消費を節約することが可能となります。

対象バージョン:1511

スポンサード リンク

(1)「スタート画面」より「設定」をクリックします。

(2)「システム」をクリックします。

(3)左側にある「バッテリー節約機能」をクリックします。

(4)「概要」の「バッテリーの使用状況」で、「バッテリーセーバー設定の変更」をクリックします。

(5)「バッテリ節約機能がオンのときも、すべてのアプリケーションからのプッシュ通知を許可する」で、バッテリーを節約するにはこの設定を「オフ」にして、バッテリ節約機能時にはプッシュ機能を使用しない設定とします。

Windows 10 設定 一覧

スポンサード リンク

[前の設定]バッテリーセーバー機能を使用する設定手順
[次の設定]バッテリ節約機能がオンのときは、画面の明るさを下げる設定手順