"コントロールパネル"を起動する方法

Windows 10において「コントロールパネル」の画面を表示する方法を紹介します。

【更新】Windows 10の大型アップデートにより、メニューの右クリックからはコントロールパネルが開けなくなりました。よって内容を更新しました。(2018年)

スタートメニューからコントロールパネルを開く

以下の手順によりコントロールパネルを起動することが可能です。

[スタートメニュー] → [Windowsシステムツール] → [コントロールパネル]

スタートメニューからコントロールパネルを開く

ファイル名を指定して実行から開く

以下の通り簡単に開くことも可能です。メニューからたどるより高速に起動することが可能です。慣れたらこの方法が良いでしょう。

(1)

Windowsキーを押しながら [R]キーを押します。

(2)

"control"と入力し[OK]をクリックします。

control.msc で開く

以上で開かれます。

以前のWindowsでの開き方

以下の方法は大型の Creator Updateにより起動できなくなりました。メニューから「コントロールパネル」が消去されました。

(1)Windows画面の左したの窓のマーク(下の赤い部分)を右クリック(マウスのポインタを窓マークにあてて、マウスの右ボタンをクリック)します。

(2)メニューが表示されるため、"コントロールパネル"を選択します。

コントロールパネルを開く

(3)以下のとおりコントロールパネルが表示されます。

コントロールパネル

(4)必要なら"表示方法"から「カテゴリ」「大きいアイコン」「小さいアイコン」の表示方法を選択します。


[Windows 10に戻る]