[ホーム] - [バッチファイル サンプル一覧] - [0 バイトのファイルを作成する]

0 バイトのファイルを作成する | Windows バッチファイル



目的


このページではサイズが 0 であるファイルをコマンド環境で生成する手順を紹介します。


nulを使用する


0 バイトのファイルを作成するには以下のコマンドを実行します。


type nul > <ファイル名>




以下のコマンドでは c\temp\test.txt という 0 バイトのファイルを作成します。既にファイルが存在する場合は上書きされるため注意してください。


C:\temp>type nul > c:\temp\test.txt

C:\temp>dir c:\temp\test.txt
ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
ボリューム シリアル番号は ****-**** です

c:\temp のディレクトリ

2018/11/24 01:57 0 test.txt
1 個のファイル 0 バイト
0 個のディレクトリ 22,856,196,096 バイトの空き領域




fsutilを使用する


fsutil コマンドを使用する方法を紹介します。指定したサイズでファイルを生成する機能があり、0バイト以外でも簡単に作成することが可能です。



C:\temp>fsutil file createnew c:\temp\test.txt 0
ファイル c:\temp\test.txt が作成されました

C:\temp>dir c:\temp\test.txt
ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
ボリューム シリアル番号は ****-**** です

c:\temp のディレクトリ

2018/11/24 02:00 0 test.txt
1 個のファイル 0 バイト
0 個のディレクトリ 22,831,075,328 バイトの空き領域




参考



fsutil file createnew で作成されるファイルの中身は何

nul デバイスとは







本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [バッチファイル サンプル一覧]