[ホーム] - [バッチファイル サンプル一覧] - [フォルダ以下で特定の拡張子を除外したファイルの処理]

フォルダ以下で特定の拡張子を除外したファイルの処理 | Windows バッチファイル



目的


特定のフォルダ以下のファイルすべてに対して処理をしたい場合はfor 文を使います。
すべてのファイルですが、一部除外したい場合があります。そのような場合のサンプルを紹介します。


解決



以下の例では c:\temp 以下のファイルすべてに対して sample.bat を実行しますが、 .bmp 拡張子は除外しています。
おなじみの for ループで処理を行っていますが、NOT "%%~xi"==".bmp"により拡張子が bmp であるファイルを除外しています。


for /f USEBACKQ %%i in (`dir /s /b /a-d C:\temp\*.*`) do (

IF /I NOT "%%~xi"==".bmp" C:\temp\sample.bat %%i
)



この例では除外する拡張子は .bmpです。拡張子は自由に変更してかまいません。
ドットが必要な点に注意してください。

~x

で拡張子のみを取り出せます。






本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [バッチファイル サンプル一覧]