[ホーム] - [バッチファイル サンプル一覧] - [繰り返し処理を実行する方法]

繰り返し処理を実行する方法 | Windows バッチファイル



バッチファイル内で繰り返し処理を実行する方法を紹介します。

繰り返しには for 文を使用します。

以下の例では 1〜9 までの数字を echo します。
FOR %%A IN (1 2 3 4 5 6 7 8 9) DO ECHO %%A

以下の例では Webclient サービスと Windows Time サービスを停止します。
FOR %%A IN (Webclient "Windows Time") DO net stop %%A







本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [バッチファイル サンプル一覧]