[ホーム] - [バッチファイル サンプル一覧] - [ファイルの行数をカウントするコマンド]

ファイルの行数をカウントするコマンド | Windows バッチファイル



目的



Windows 7 にはファイルの行数をカウントするコマンドは有りません。
ただし find コマンドでは検索一致行数をカウントする機能があるため、この機能を応用、工夫してファイルの行数をカウントします。
find でかならずヒットしない文字、空の文字である("") を指定して行数をカウントします。

ただし find コマンドは「行が改行のみだとカウントされない」ため、type コマンドをパイプラインで渡してカウントします。

サンプルコマンド


以下がコマンドのサンプルです。 <ファイル名> ではテキストファイルを指定してください。このファイルの行数をカウントします。


type <ファイル名> | find /c /v ""



以下は実行例です。file-for-text.txt は5行なので以下のような結果が返されます。


C:\test>type file-for-text.txt | find /c /v ""
5








本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [バッチファイル サンプル一覧]