[FAQ CENTER トップ]
[Oracle FAQ トップへ]

Oracle FAQ

スポンサード リンク




OS:Windows Server 2008 R2
バージョン:Oracle 11g R2

Q 表領域(ユーザ表領域、インデックス表領域、システム表領域)、及び各領域の空きサイズ、使用率を表示する

A
表領域、及び各領域の空きサイズ、使用率を表示する SQL のサンプルは以下のとおりです。

SELECT
 A.TABLESPACE_NAME AS "表領域名",
 CEIL(A.USER_BYTES /1024/1024) AS "全サイズ(MByte)",
 CEIL(B.FREE_BYTE /1024/1024) AS "空き容量(MByte)",
 100 - CEIL(B.FREE_BYTE / USER_BYTES * 100) AS "使用率(%)"
FROM
 (SELECT TABLESPACE_NAME,SUM(USER_BYTES) AS USER_BYTES
 FROM DBA_DATA_FILES GROUP BY TABLESPACE_NAME) A,
 (SELECT TABLESPACE_NAME, SUM(BYTES) AS FREE_BYTE
 FROM DBA_FREE_SPACE GROUP BY TABLESPACE_NAME) B
WHERE
 A.TABLESPACE_NAME in ('USERS','INDX','SYSTEM')
 AND A.TABLESPACE_NAME=B.TABLESPACE_NAME;

スポンサード リンク


[Oracle FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。
本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。
このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)
雑誌等での紹介は特に連絡は不要です。
Copyright(c) tooljp.com 2007-2013