[FAQ CENTER トップ]
[Oracle FAQ トップへ]

Oracle FAQ

スポンサード リンク




OS:Windows Server 2008 R2
バージョン:Oracle 11g R2

Q DMLとDDLの違いは

A
DML(Data Manipulation Language)・・・レコードの挿入、更新、検索などを行う言語。代表的なSQLはSELECT(検索)、INSERT(挿入)、UPDATE(更新)、DELETE(削除)など。

DDL(Data Definition Language)・・・データ構造を定義する言語。代表的な言語はCREATE(表領域作成)、DROP(表領域の削除)、ALTER(変更),TRUNCATE(表領域内のレコード削除)など。

スポンサード リンク


[Oracle FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。
本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。
このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)
雑誌等での紹介は特に連絡は不要です。
Copyright(c) tooljp.com 2007-2013