[FAQ CENTER トップ]
[Oracle FAQ トップへ]

Oracle FAQ

スポンサード リンク




OS:Redhat Enterprise Linux 5
バージョン:Oracle 11g R2

Q 'ORA-00845: MEMORY_TARGET not supported on this system' が startup mount で表示される場合の対処

A
startup mount コマンド実行で以下のエラーが出力される場合があります。

SQL> startup mount
ORA-00845: MEMORY_TARGET not supported on this system

これは /dev/shm への割当てが不足しているために発生します。物理メモリ量を増やすか
あるいはメモリパラメータを修正してください。

(*)特にVMware などで仮想化した場合、メモリ割り当てに注意。

スポンサード リンク


[Oracle FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。
本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。
このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)
雑誌等での紹介は特に連絡は不要です。
Copyright(c) tooljp.com 2007-2013