GetKeyboardLayout のサンプルコード | 入力ロケール識別子を取得する


入力ロケール識別子(旧名称はキーボードレイアウトID)を取得します。引数はスレッドIDを指定します。0を指定すると現在のスレッドが指定されたことになります。

実行結果は以下の通りとなります。

キーボードレイアウト ID: 04110411

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

#include <iostream>
#include <Windows.h>
#include <kbd.h>

int main(int argc, char* argv[])
{
std::cout << "キーボードレイアウト ID: " << GetKeyboardLayout(0) << std::endl;
return 0; }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。