IsDebuggerPresent のサンプルコード | デバッガーが存在するか判定する

実行中の自分のプログラムがデバッガー上で実行されているか判定するサンプルプログラムです。

例えば Microsoft Visual Studio から exe を開いて、デバッグモードで実行すると、 IsDebuggerPresent() が true を返します。よってデバッガー上で実行されていると判定されています。

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

//自分がデバッガー上で実行されているか判定するサンプルプログラム

#include <windows.h>
#include <stdio.h>
int main() 
{	
if (IsDebuggerPresent())
printf("デバッガー上で実行されています。\n");
else
printf("デバッガーは見つかりませんでした。\n");
MessageBox(0,"[ok]を押してください。","",0); }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。