_kbhit のサンプルコード | キー入力を待つ

_kbhit によりキー入力を受け付けるサンプルです。キー入力があるまで、1000ミリ秒ごとにメッセージを表示します。

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

//キーが入力するまで待つサンプル
#include <conio.h>
#include <stdio.h>
#include <windows.h> 

int main( void )
{
while( !_kbhit() )
{
printf( "何かキーを押してください。\n" );
Sleep(1000);
}
printf( "キーが押されました。押されたキー: '%c'\n", _getch() ); }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。