_popen のサンプルコード | パイプを作成し読み書きする


パイプを作成し、dirコマンドをこのパイプにリダイレクトしています。

その後パイプから読み出し標準出力に出力しています。

_popenの仕様は以下の通りです。
FILE *_popen(
const char *command,
const char *mode
);

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

//パイプを作成し、コマンドを実行するサンプル
#include <stdio.h>

int main()
{
FILE *fp;
//バッファを作成
char buff[256];
//パイプを作成 "r"によりコマンドの標準出力を読み取り
fp=_popen("dir","r");
while(fgets(buff,sizeof(buff),fp)!=NULL)
{
printf("%s",buff);
}
_pclose(fp);
return 0; }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。