bitset | 変数をビット数で表示する

変数(unsigned longなど)の変数をビット列で表示する、bitset クラスを使用したサンプルコードです。

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

//bitset のサンプルコード
//ビットで表現する

#include <iostream>
#include <bitset>

int main()
{
unsigned long value = 11920;
//11920 を 16 ビット数で表示する
std::cout << std::bitset<16>(value) << std::endl;
return 0; }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。