バブルソートのサンプルコード

バブルソートのサンプルコードです。単純に前後の数値を比較し、大小により入れ替えます。この操作を繰り返します。

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

#include<iostream>
using namespace std;

int main()
{
int array[]={10,8,1,3,0,2,15,9,23,1};
//配列の要素は10個。
int num_of_array=10;
cout << "ソート前" <<endl;
//配列を表示。
for(int i=0; i< num_of_array ; i++)
{
cout << array[i] <<endl;
}

//バブルソート
int temp;
for(int k=0; k<= num_of_array-1; k++)
{
for(int j=0; j< num_of_array-1; j++)
{
if(array[j]>array[j+1])
{
temp=array[j];
array[j]=array[j+1];
array[j+1]=temp;
}
}
}
cout << "ソート後" <<endl;
//配列を表示。
for(int i=0; i< num_of_array; i++)
{
cout << array[i] <<endl;
}
return 0; }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。