ceil のサンプルコード | 小数点を切り上げる

ceil 関数により小数点の値を切り上げるサンプルです。この例では、5.1は切り上げて6、5.7は切り上げて6が表示されます。

実行結果は以下のとおりです。
5.100000 の小数点を切り上げると 6.000000 となります。
5.700000 の小数点を切り上げると 6.000000 となります。

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

#include <stdio.h>
#include <math.h> 

int main()
{
double n=5.1;
printf("%f の小数点を切り上げると %f となります。\n", n , ceil(n));
n=5.7;
printf("%f の小数点を切り上げると %f となります。\n", n , ceil(n));
return 0; }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。