continue のサンプルコード | continue により、 for 文の処理をスキップするサンプル


for 文内で continue を実行すると、以後のループ内の処理が省略されて、次の条件でループを先頭から開始されます。

実行結果は以下の通りです。
i=5の場合だけ continue 文により処理が省略されています。

---------------------
i= 0
i= 1
i= 2
i= 3
i= 4
i= 6
i= 7
i= 8
i= 9

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

// for 文の中で continue で処理をループ内の省略するサンプルプログラム
#include	<stdio.h>

int main()
{
int i;
for(i = 0; i!=10 ; i++) { if(i ==5 ) {
//以下の処理を省略して、次のループを開始する
//要するに i=5 の処理は終了し、i=6でループの先頭から実行される。 continue; }
printf ("i= %d \n" , i);
}
return 0; }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。