浮動小数点の乱数生成サンプルコード

浮動小数点の乱数を生成するサンプルコードです。


srand((unsigned int)time( 0 ));により乱数を初期化しています。(乱数のseed を毎秒異なる値を設定)

よってプログラム実行ごとに異なる乱数が生成されます。

この処理が無い場合、例えば以下のような同じ乱数が毎回出力されます。

0.001251
0.563585
0.193304
0.808741
0.585009
0.479873
0.350291
0.895962
0.822840
0.746605

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

//浮動小数点数の乱数を生成するサンプルプログラム

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>

int main(void)
{
srand((unsigned int)time( 0 ));
for( int i = 0; i < 10; ++i )
{ printf( "%f\n", (double)rand() / RAND_MAX ); }
return 0; }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。