コマンドプロンプトでユーザの指定回数だけループするサンプルコード

ユーザーがキーボードから入力した回数だけループするサンプルプログラムです。

scanf_sによりキーボード(この場合の標準入力)が文字を入力し、入力した文字はscanf_s により自動的に int 型のnum_of_loopに代入されます。

次の処理でnum_of_loop回数だけループを実行します。

scanf_sは scanf 関数でも可能ですがセキュリティ上問題があるため、今回はscanf_s関数を使用しています。

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

//入力した回数だけループするサンプルプログラム

#include <stdio.h> 
#include <stdlib.h>


int main()
{
int num_of_loop; //ユーザによる入力値
int i; //ループ用カウンター

printf ("\n何回ループを実行するか入力してください。\n ");
scanf_s("%d",&num_of_loop);

for (i = 1; i < num_of_loop+1 ; i++)
printf ("%d 回目のループ\n" ,i);
return 0; }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。