ifdef のサンプルコード | マクロの定義を確認

ifdef によるマクロの定義を確認するサンプルコードです。

この例では、コンパイル時に#ifdef TEST_VALUE により、TEST_VALUE マクロが定義されているか確認しています。

定義されている場合は次の命令がコンパイルされます。

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

#include <stdio.h>

#define  TEST_VALUE 1
int main( )
{
#ifdef TEST_VALUE
printf("TEST_VALUE は定義されています。TEST_VALUEの値: %d\n", TEST_VALUE);
#else
printf("TEST_VALUE は定義されていません。\n");
#endif }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。