コマンドプロンプトでキーボードから"数字"を入力するサンプルコード

コマンドプロンプトから数字を入力するサンプルコードです。

文字ではなくINT型(数字)を入力するため変換の仕組みが必要です。

このプログラムではscanf_sが入力文字を INT 型に変換しています。

%d を指定することにより自動的に変換されます。

scanf_s 関数を指定していますが、scanf でも可能です。ただし scanf はセキュリティ上問題があり、以下の警告が出力されます。

'scanf': This function or variable may be unsafe. Consider using scanf_s instead. To disable deprecation, use _CRT_SECURE_NO_WARNINGS. See online help for details.C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\include\10.0.10240.0\ucrt\stdio.h(1270): note: 'scanf' の宣言を確認してください

スポンサード リンク

Visual C++ 向けサンプルコード

//キーボードから数字を入力するサンプルプログラム

#include <stdio.h> 
#include <stdlib.h>

int main()
{
int a; //入力した値を格納
printf ("\n文字を入力してください。\n ");
scanf_s("%d",&a);
printf ("\n入力した値は %d です。\n" ,a);
return 0; }

スポンサード リンク



[Visual C++ サンプルコード | 即戦力ソース集に戻る]

本サンプルコードではエラー処理を省略している場合があります。実践で使用する場合はエラー処理が必要となる場合があります。