[FAQ CENTER トップ]
[Powershell FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【Powershell】Windows Update 関連をチェックする


スポンサード リンク


目的


Powershell により Windows Update の状態を確認するサンプルソースを紹介します。
以下のサンプルでは「Windows Update が自動インストールであること」「アップデートを最後に確認した日」「アップデートを最後に実行した日」を"Microsoft.Update.AutoUpdate"オブジェクト経由で確認しています。
自動インストールである 4 であることを確認してください。4意外の場合は最新のパッチを自動で適用しない設定なので問題となる可能性があります。
また「アップデートを最後に確認した日」「アップデートを最後に実行した日」が今日と比較して最近の日付であることを確認してください。最近ではない場合は更新プログラムの自動確認、更新に失敗しいてる可能性があります。

サンプルプログラム




PS C:\>$windowsUpdate = New-Object -ComObject "Microsoft.Update.AutoUpdate"

# 4だと自動インストール
PS C:\>$windowsUpdate.Settings.NotificationLevel

#Windows Updateを最後に確認した日
PS C:\>$windowsUpdate.Results.LastSearchSuccessDate

#Windows Updateを最後にインストールした日
PS C:\>$windowsUpdate.Results.LastInstallationSuccessDate



(*)一部の Windows10では正常に動作しない可能性があります。


スポンサード リンク


(*)本ページは 5.1以後を想定しています。

最終更新日:2018/02/18

[Powershell FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2018