[FAQ CENTER トップ]
[Powershell FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【Powershell】Excel で新規に book を作成し値を編集するサンプルコード


スポンサード リンク


Excel で新規に book を作成し値を編集するサンプルコードです。


#Excel を起動
$excel = New-Object -ComObject Excel.Application
$excel.Visible = $true
$excel.DisplayAlerts = $true

#Workbookを追加
$book = $excel.Workbooks.Add()

#追加されたsheetを取得
$sheet = $book.Sheets("Sheet1")

#セルとセルの数値の演算 -----------------------------------------------------------
$sheet.Cells.Item(1, 1) = 1
$sheet.Cells.Item(1, 2) = 2


#数値の足し算
$work=$sheet.Cells.Item(1, 1).value() + $sheet.Cells.Item(1, 2).value()
$sheet.Cells.Item(1, 3) = $work


#セルとセルの文字列としての足し算--------------------------------------------------
$sheet.Cells.Item(2, 1) = "1"
$sheet.Cells.Item(2, 2) = "A"

#文字列結合
$work=$sheet.Cells.Item(2, 1).Text + $sheet.Cells.Item(2, 2).Text

$sheet.Cells.Item(2, 3) = $work


#ファイルを保存,一時的に上書きの警告を非表示にする
$excel.DisplayAlerts = FALSE
$book.SaveAs("c:\temp\test.xlsx")
$excel.DisplayAlerts = TRUE

#Excelを終了
$excel.Quit()

#プロセスを終了。これを実行しないと Excel.exe が残存してしまう。
[System.Runtime.Interopservices.Marshal]::ReleaseComObject($excel)
[System.Runtime.Interopservices.Marshal]::ReleaseComObject($sheet)





スポンサード リンク


(*)本ページは 5.1以後を想定しています。

最終更新日:2018/08/11

[Powershell FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2018