[FAQ CENTER トップ]
[Powershell FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【Powershell】Powershell で Outlookによりメールを作成し送信するサンプルコード


スポンサード リンク


概要


Microsofrt Office の Outlook によりメールを作成し、さらに送信するサンプルコードです。


$outlook = New-Object -comObject Outlook.Application

$mail = $outlook.CreateItem(0)
$mail.Subject = "件名を入力"
$mail.Body = "本文を入力"


#Outlookアドレス帳に存在する場合は自動的に Outlookユーザに変換される
$mail.Recipients.Add("anony@example.com")

$mail.save()

$inspector = $mail.GetInspector
$inspector.Display()

#メールを自動で送信する場合は以下のコメントを除去してください。
#$mail.Send()




スポンサード リンク


(*)本ページは 5.1以後を想定しています。

最終更新日:2018/08/11

[Powershell FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2018