[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux 7(EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】ntp が chronyd が原因で時刻同期されない

環境:Redhat Enterprise linux 7(EL)


スポンサード リンク


現象


ntpd を有効化しても、なぜかすぐに無効化されて時刻同期が実行されない場合があります。


# systemctl enable ntpd.service
Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/ntpd.service to /usr/lib/systemd/system/ntpd.service.



# systemctl enable ntpdate.service
Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/ntpdate.service to /usr/lib/systemd/system/ntpdate.service.



# systemctl status ntpd
● ntpd.service - Network Time Service
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/ntpd.service; disabled; vendor preset: disabled)
Active: inactive (dead)



原因


デフォルトでは、redhat 7では時刻同期として chronydが使用されています。
chronydとntpd が同時に enable になってないか確認してください。

以下のコマンドで状態を確認してみます。

#systemctl status chronyd


対処


ntpd を時刻同期で使用したい場合は chronydを無効化します。


#systemctl disable chronyd



スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 7.2以後を想定しています。

最終更新日:2017/07/17

[Redhat Enterprise linux 7(EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012