[ホーム] - [Redhat Linux 7 FAQ 一覧] - [取り合ずsshを許可するfirewalld の設定]


スポンサード リンク



取り合ずsshを許可するfirewalld の設定

環境:Redhat Enterprise linux 7(EL)




Redhat Enterprise Linux 7において、とりあえずリモートから ssh 可能にする firewalld の設定を紹介します。

個別IPアドレス(IPアドレスで接続元を指定など) はrich rule で設定sしますが、まずどこからでもsshで許可したい場合を紹介します。

以下のように、firewalld コマンドで永続的な ssh 接続を追加しています。


#firewall-cmd --permanent --list-service
#firewall-cmd --permanent --add-service ssh
#firewall-cmd --reload






(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 7.2以後を想定しています。

最終更新日:2017/07/15

[ホーム] - [ Redhat Linux 7 FAQ 一覧]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2018