[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux 7(EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】logrotate で 指定した期間が過ぎてもログが削除されない原因と対処

環境:Redhat Enterprise linux 7(EL)


スポンサード リンク


現象


logrotate.conf 内、あるいは /etc/logrotate.d/以下の設定 (例:/etc/logrotate.d/vsftpd)で rotate パラメータによりログを保存する世代を指定することができます。

しかしその世代を超えたログが残存していてログが削除されない場合があります。

例:dailyで毎日ローテーションを指定して、さらに rotate 365として1年保管とする。
しかし365日を超えたログがログローテーションジョブ実行後にも残存している。

原因


logrotateは rotate で指定した世代のみのログを削除します。世代以後のログを一気に削除するのではありません。
例えば daily、rotate 365 とした場合、400日前、500日前のログがあっても削除される訳ではありません。


原因


不要なログは手動で削除します。


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 7.2以後を想定しています。

最終更新日:2017/11/22

[Redhat Enterprise linux 7(EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012