[ホーム] - [Redhat Linux 7 FAQ 一覧] - [仮想環境で CentOSのDVDをマウントする]


スポンサード リンク



仮想環境で CentOSのDVDをマウントする

環境:Redhat Enterprise linux 7(EL)




仮想環境において、CentOS 7.2のDVDをマウントする方法を紹介します。

(1)
ISOファイルを仮想DVDデバイスで指定します。
VMware Planyerのメニューから以下を指定します。

[Player]→[管理]→[仮想マシンの設定] を選択します。
「CD/DVDUIDE」で「ISOイメージファイルを使用する」で ISO メディアを指定します。(例:CentOS\CentOS-7-x86_64-DVD-1611.iso)

(2)
mount コマンドを使用します。

# mount /dev/sr0 /mnt/dvd/
mount: /dev/sr0 is write-protected, mounting read-only
# ls /mnt/dvd/
CentOS_BuildTag GPL RPM-GPG-KEY-CentOS-7 images
EFI LiveOS RPM-GPG-KEY-CentOS-Testing-7 isolinux
EULA Packages TRANS.TBL repodata




(*)本ページは CentOS 7.2以後を想定しています。

最終更新日:2017/09/10

[ホーム] - [ Redhat Linux 7 FAQ 一覧]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2018