[ホーム] - [Redhat Linux 7 FAQ 一覧] - ["ping: sendmsg: Operation not permitted" が ping 実行時に発生]


スポンサード リンク



"ping: sendmsg: Operation not permitted" が ping 実行時に発生

環境:Redhat Enterprise linux 7(EL)




現象


PINGコマンドでIPの疎通を確認しようとした場合、以下のエラーが発生する場合があります。


ping: sendmsg: Operation not permitted




原因


firewalld が原因でこのエラーが発生し、PINGが疎通しない場合があります。
今回は以下の設定で outbound パケットがフィルタされていました。


iptables -A OUTPUT -o ens192 -j DROP



対処


例として、ping 送信、受信に関してそれぞれ以下のルールを追加します。
ただし環境により異なります。


iptables -A INPUT -i lo -j ACCEPT
iptables -A OUTPUT -p icmp --icmp-type echo-request -j ACCEPT #追加
iptables -A OUTPUT -p icmp --icmp-type echo-reply -j ACCEPT #追加
iptables -A INPUT -p icmp --icmp-type echo-request -j ACCEPT #追加
iptables -A INPUT -p icmp --icmp-type echo-reply -j ACCEPT #追加
iptables -A OUTPUT -p tcp -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
iptables -A OUTPUT -o [device name] -j DROP
iptables -A FORWARD -o [device name] -j DROP






(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 7.2以後を想定しています。

最終更新日:2017/07/15

[ホーム] - [ Redhat Linux 7 FAQ 一覧]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2018