[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux 7(EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】Redhat 評価版でレポジトリを設定する簡単な手順

環境:Redhat Enterprise linux 7(EL)


スポンサード リンク


まとめ


・Redhat7において評価版でリポジトリー登録する方法を紹介する。
・リポジトリーはライセンスを購入した正規版あるいは、評価版で可能。


現象



yumでパッケージをアップデートしようとすると以下のようなエラーが発生する。

# yum install compat-libstdc++-296
読み込んだプラグイン:langpacks, product-id, search-disabled-repos, subscription-manager
This system is not registered to Red Hat Subscription Management. You can use subscription-manager to register.
有効なリポジトリーがありません。
「yum repolist all」を実行し、所持するリポジトリーを参照してください。
「yum-config-manager --enable <repo>」でリポジトリーを有効にできます。


これはリポジトリーを登録していないためと思われる。リポジトリーは簡単に言うと、パッケージ一覧およびパッケージが保管されている場所。
そこからパッケージを探したりダウンロードするのだがそれが登録されていないからアップデートに失敗している。
リポジトリーはインターネット上に何種類かある。さらにRedhat のDVDをリポジトリー先にすることも可能(インターネットに接続されていない場合などに便利。ただし更新されないのでいつかは古くなる)


評価版で登録する手順



(1)現在の状態を確認する

# subscription-manager list | grep 状態
状態: 不明
状態の詳細:



# subscription-manager register
登録中: subscription.rhn.redhat.com:443/subscription
ユーザー名: ********
パスワード: ********
このシステムは次の ID で登録されました: ****+****-****-****-****-************
<以下省略>


(2)Pool IDを確認する


# subscription-manager list --available | grep Pool
Pool ID: xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


(*)もしredhat 評価期限が過ぎていたらここで何も表示されない。 再度評価版を入手するが、短期間で連続では入手できないため、しばらく日数を待つことになる。

(3)割り当て
前の手順で確認した Pool IDを指定する。


# subscription-manager subscribe --pool=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


(4)再度状態を確認し、登録されていればOK


# subscription-manager list | grep 状態


(5)
パッケージのアップデートを実行する。


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 7.2以後を想定しています。

最終更新日:2018/01/18

[Redhat Enterprise linux 7(EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012