@tooljpさんをフォロー

[FAQ CENTER トップ]
[redhat linux 技術ドキュメント トップ]

linuxにおけるランレベル(runlevel)


日付 2007/10/27
環境 Redhat Enterprise linux 4 以降





ランレベルとはlinuxの状態を表す数字です。通常のlinuxでは以下のランレベルが割り当てられています。

ランレベル 動作
0 システム停止処理中 
1 シングルユーザーモード 
2 マルチユーザーモード 
3 マルチユーザーモード 
4 マルチユーザーモード 
5 マルチユーザーモード 
6 リブート中 


2〜5のランレベルはディストリビューションにより異なります。例えばredhatでは

 
ランレベル 動作
2 NFSなしのマルチユーザ(テキストモード)
3 マルチユーザ(テキストモード)
4 未使用
5 マルチユーザ(グラフィックモード)


ランレベルは/etc/inittabで設定します。

/etc/inittab
id:3:initdefault: 


の行を修正します。

ランレベルは OS 起動時に変更することも可能です。
以下ではredhat linux EL4での起動時のランレベル変更の手順です。
(1)OSセレクト画面で[a]キーを押下します。

(2)以下の行が表示されます。

grub append> ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quiet


(3)この行の最後に起動したいランレベルを追加します。例えばランレベルが 5 の場合は以下の通り記述して[enter]を押下します。

grub append> ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quiet 5

(4)ランレベルが変更され、linuxが起動します。



[redhat linux 技術ドキュメント トップ]
[FAQ CENTER トップ]