[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】tar と cpio の違いは何ですか。

環境:Redhat Enterprise linux (EL)


スポンサード リンク

【回答】 tar と cpio は基本的にアーカイブ機能を提供する点では同じですが、多少の違いがあります。

■tar
・アーカイブの先頭に管理情報をまとめて記録する。よって先頭が破損するとすべてのファイルが復元不可能となる。
・取得するファイル/サブディレクトリを選択することは出来ない。


■cpio
・アーカイブの中でファイルごとに管理情報を記録する。よってアーカイブの一部が破損しても部分的な被害で済む可能性がある。
・パイプを使用して取得するファイル/ディレクトリを指定することが可能。findを使用して取得するファイル/ディレクトリを指定するのが一般的。
・Fedora 3以後ではinitrd (初期RAMDisk) の作成で使用されている。
・rpmの管理情報部分以外はcpioフォーマットでアーカイブされている。rpmはrpm2cpioで展開が可能である。

rpm2cpio xxxxxxxx.rpm |cpio -ivd


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 4以後を想定しています。

最終更新日:2012/03/04

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012