[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]

Redhat Enterprise linux (EL) FAQ


スポンサード リンク



【質問】dump コマンドでパーティションを dump 対象外とする方法


スポンサード リンク

【回答】
dump コマンドを実行する場合、dumpが不要 (バックアップが不要) なフォルダがあります。
(swap パーティション等)

このような場合、fstab で設定を記載すれば dump コマンドから対象外にすることが可能です。

/etc/fstab ファイルの5番目のオプションに0を指定、あるいは5番目のオプションを無指定(設定無し)にすると dump コマンドの対象外となります。
以下の fstab の例では、dump の対応が ルート (/) と /boot のみとなっています。

fstab -----------------------------------------------------

LABEL=/ / ext3 defaults 1 1
LABEL=/boot1 /boot ext3 defaults 1 2
tmpfs /dev/shm tmpfs defaults 0 0
devpts /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0
sysfs /sys sysfs defaults 0 0
proc /proc proc defaults 0 0
LABEL=SWAP-sda2 swap swap defaults 0 0

----------------------------------------------------------



スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 5以後を想定しています。

最終更新日:2013/11/27

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012