[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】モジュール関連のコマンド(ロード/アンロード/確認/依存関係) のまとめ

環境:Redhat Enterprise linux (EL)


スポンサード リンク

【回答】
■モジュール一覧表示
lsmod
cat /proc/modules (アドレスなど詳細表示)

■モジュールのアンロード
# rmmod floppy
# lsmod | grep floppy

依存されているモジュールがロード中の場合はアンロードに失敗する。

# rmmod soundcore
ERROR: Module soundcore is in use by snd

■モジュールのロード
モジュールのロードには modprobe コマンドを使用する。
modprobeは modules.depで依存関係を調査し適切に insmodでモジュールを読み込む。

■モジュールの設定
/etc/modules.conf でデバイスのエイリアス名や読み込み時の設定を行う。

■ハードウェア情報
ハードウェアの情報は以下に保管されている。(kudzu)
/etc/sysconfig/hwconf
/etc/sysconfig/network-scripts/


フロッピードライバのアンロード及びロードを実行している。modinfoはロード中のドライバをチェックするのでは無く、ドライバファイルをチェックしているのでアンロード中でも情報が表示される。

# lsmod |grep floppy
floppy 58481 0
# rmmod floppy
# lsmod |grep floppy
# modinfo floppy
filename: /lib/modules/2.6.9-42.EL/kernel/drivers/block/floppy.ko
author: Alain L. Knaff
license: GPL
alias: block-major-2-*
vermagic: 2.6.9-42.EL 686 REGPARM 4KSTACKS gcc-3.4
depends:
# modprobe floppy
# lsmod |grep floppy
floppy 58481 0



スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 6以後を想定しています。

最終更新日:2013/04/10

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012