[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】プロセスにcoreファイルを生成させる。(強制終了)

環境:Redhat Enterprise linux (EL)


スポンサード リンク

【回答】 プロセスを強制終了する事により core ファイルを生成するには

Ctrl + \

によりプロセスを強制終了させます。

core.<PID>

というファイルが生成されます。<PID>は強制終了させたプロセスのIDです。
関連するコントロールキーは以下の通りです。

Ctrl + C:フォアグランドプロセスの強制終了
Ctrl + D:End Of File の入力
Ctrl + \:フォアグランドプロセスの強制終了 (トラップ不可)
Ctrl + Z:フォアグランドプロセスの一時停止


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 4以後を想定しています。

最終更新日:2013/09/25

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012