[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】マルチコア環境において、top コマンドでCPUごとに使用状況を表示する

環境:Redhat Enterprise linux (EL)


スポンサード リンク

【回答】
マルチコア環境において、top コマンドでCPUごとに使用状況を表示する方法を紹介します。

デフォルトでは、マルチコア環境において、topコマンドのCPU使用率はコアの平均が表示されます。
しかしマルチスレッドプログラミングの性能検証など、CPUごとに表示したい場合もあります。

その場合はtopコマンド実行中に '1' キーを押します。これでCPUのコアごとの表示モードに切り替わります。
もう一度'1'を押すとCPU平均表示に戻ります。

'W'キーを押すと状態が以下のファイルに保管されます。よって次回top起動時にも前回保存した状態で表示されることになります。

/root/.toprc


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 6以後を想定しています。

最終更新日:2015/10/21

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012