[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】chkconfig コマンドで設定される起動の順番、停止の順番を調べる方法

環境:Redhat Enterprise linux (EL)


スポンサード リンク

【回答】 chkconfig コマンドを使用することにより、サービスの自動起動設定のオン・オフが可能です。

chkconfig --level <run level> <サービス名> on

自動起動、停止のデフォルトの順番を調べるにはそのサービスのスクリプトを調査します。例えば network サービスなら以下のファイルを調査します。

/etc/init.d/network

このファイルに以下の行があります。

# chkconfig: 2345 10 90

2345 は(デフォルトで設定されている)起動のrun level です。

自動起動に設定された場合は 10 番目となります。
停止に設定された場合は 90 番目となります。

以下のようにnetwork サービスを停止に設定した場合には、K90networkというシンボリックファイルが作成されます。

[root@localhost init.d]# chkconfig --level 3 network off
[root@localhost init.d]# ls /etc/rc.d/rc3.d/*network
/etc/rc.d/rc3.d/K90network

以下のようにnetwork サービスを自動起動に設定した場合には、S10networkというシンボリックファイルが作成されます。
[root@localhost init.d]# chkconfig --level 3 network on
[root@localhost init.d]# ls /etc/rc.d/rc3.d/*network
/etc/rc.d/rc3.d/S10network

参考まで S10network は init.d/network へのシンボリックファイルです。

[root@localhost init.d]# ll /etc/rc.d/rc3.d/S10network
lrwxrwxrwx 1 root root 17 10月 16 02:23 /etc/rc.d/rc3.d/S10network -> ../init.d/network


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 4以後を想定しています。

最終更新日:2009/12/30

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012