[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】パスワードの有効期限を表示、設定する

環境:Redhat Enterprise linux (EL)


スポンサード リンク

【回答】 各ユーザIDのパスワードを表示、変更するには chage コマンドを使用します。

有効期限を表示するには以下を実行します。
chage -l <ユーザ名>

有効期限を設定するには以下を実行します。
chage -M <有効期限日数> <ユーザ名>

以下のサンプルでは testuser のパスワード有効期限を表示した後、パスワードの有効期限を30日に設定しています。

]# chage -l testuser
最小: 0
最大: 99999
警告: 7
無効: -1
最近の変更: 11月 02, 2009
パスワード期限: なし:
パスワード無効: なし:
アカウント期限切れ: なし:
# chage -M 30 testuser
# chage -l testuser
最小: 0
最大: 30
警告: 7
無効: -1
最近の変更: 11月 02, 2009
パスワード期限: 12月 02, 2009
パスワード無効: なし:
アカウント期限切れ: なし:


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 4以後を想定しています。

最終更新日:2012/12/22

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012