[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]

Redhat Enterprise linux (EL) FAQ


スポンサード リンク



【質問】データベースサーバでは何故 RAW ファイルシステムを使用するのですか


スポンサード リンク

【回答】
一般的にはRHELでは以下のファイルシステムを利用します。

データベースサーバ→ RAW ファイルシステム (ocfs,asmなど)
その他→ext3(RHEL5) 、 ext4(RHEL6)

データベースで一般的に RAW ファイルシステムが使用されるのは以下の理由によります。

【理由1】
ext3やext4ではVFS (Virtual File System)や ブロックデバイスでファイルがキャッシュされます。
しかしデータベースは独自のキャッシュシステムを保有するため、OSのキャッシュと2重のキャッシュとなります。ゆえに性能やチューニングに問題が発生するため、キャッシュ機能がないRAW デバイスを選択します。

【理由2】
もしext3やext4などキャッシュを保有するファイルシステムを使用する場合、データベースでコミット(commit)してもOSのキャッシュに保存されファイルに反映されない可能性があります。


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 6以後を想定しています。

最終更新日:2012/12/22

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012