[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】Running e2fsck on a mounted filesystem may cause SEVERE filesystem damage. という警告がfsck 実行時に表示される

環境:Redhat Enterprise linux (EL)


スポンサード リンク

【回答】 fsck コマンドを実行すると以下のエラーが表示される場合があります。

Running e2fsck on a mounted filesystem may cause SEVERE filesystem damage.

これはデバイスをマウント (mount) した状況でファイルシステムのチェック(fsck)を実行しようとした場合に表示されます。ファイルシステムチェック対象のファイルシステムをアンマウント (umount)してから再度実行してください。



スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 4以後を想定しています。

最終更新日:2013/01/20

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012