[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]

Redhat Enterprise linux (EL) FAQ


スポンサード リンク



【質問】root にスイッチ (su) 出来るユーザを制限する


スポンサード リンク

【回答】 デフォルトではどのユーザも su コマンドにより rootへスイッチすることが可能です。
以下の手順により、wheelグループにより rootへスイッチ出来るユーザを制限します。

(1)
【ファイル】/etc/pam.d/su
【編集箇所】以下の行を追加(行がコメント化されているのでコメントを取る)
auth required /lib/security/$ISA/pam_wheel.so use_uid

この状況で su - コマンドを使用すると以下のエラーが表示されます。

$ su -
Password:
su: パスワードが違います

(2)以下のコマンドにより、ユーザを wheel グループに追加します。

usermod -G wheel <ユーザ名>

以上で wheelグループに追加したユーザがrootへスイッチ出来るになります。


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 4以後を想定しています。

最終更新日:2013/01/22

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012