[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]

Redhat Enterprise linux (EL) FAQ


スポンサード リンク



【質問】iノードとは


スポンサード リンク

【回答】 iノードとは、ファイルの所有者、サイズ、権限、作成日時、データ領域へのポインタなどを記憶している領域のこと。
LINUXでは、ファイルをiノードとデータ領域に分けて管理している。

iノードの割り当て数を調べるには以下を実行します。

df -i

Filesystem Iノード I使用 I残り I使用% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00 438912 131614 307298 30% /
/dev/sda1 26104 34 26070 1% /boot
none 55349 1 55348 1% /dev/shm

Iノードは割り当てiノード数、I使用は使用されているiノード数、I残りは残りのiノード数を表す。


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 4以後を想定しています。

最終更新日:2009/12/30

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012