[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】ifconfig eth0 down と ifdown eth0 の違い

環境:Redhat Enterprise linux (EL)


スポンサード リンク

【回答】
ifconfig <デバイス名> down と ifdown <デバイス名> の違いは以下のとおりです。


ifconfig <デバイス名> down
単にネットワークのリンクをダウンさせます。よってipアドレスが設定されていた場合、ipアドレスは保持されます。


ifdown <デバイス名>

以下のファイルに従い処理が実行されます。
/etc/sysconfig/network-scripts/ifdown

例:
dhclientの停止
ipアドレスの開放
bonding からの切り離しなど。


よってifconfig <デバイス名> down ではipアドレスは残りますが、ifdown eth0 ではipアドレスはリリースされます。
ネットワークの障害検証などではifconfig eth0 downで実施する方がよりリアルでしょう。



スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 6以後を想定しています。

最終更新日:2013/08/27

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012